解体工事

相場を知ることによって

ガラパゴスとフルイ機を購入するということであれば、きちんと相場を調べておくということが求められていくことになります。きちんと調べておくことで最適な製品を適正な価格で購入していくことが出来るようになっています。

洗濯機

まとめて洗うことが可能

業務用洗濯機は、家庭用のものと比較すると容量が多く、大きなシーツなどでもまとめて洗うことができます。脱水もできますし、中には乾かすことが可能なものもあります。さらに長持ちしやすく、1〜2万回の使用が可能です。水道代や電気代を節約できるタイプのものもあり、コスト削減にも役立ちます。

瓦礫

自走式破砕機の導入

解体現場で発生した大量の瓦礫を処理するには膨大な費用が発生します。このさいに役立つのが自走式破砕機のガラパゴスフルイ機です。自走式ですので、到着後すぐに破砕業務を行うことができ、大幅な費用削減に貢献します。

作業員

置く場所で種類を選ぶ

業務用洗濯機は、家庭用の洗濯機に比べて大型の洗濯が可能ですが、利用する人や置き場所を考慮して購入する必要があります。よって、必ずしも大型の購入が良いということではなく、宿泊施設やコインランドリーなど使用する場所に応じて、検討して購入すべきです。

男性

建設現場の機械

建設現場で活躍するフルイ機には、定置式、自走式、ガラパゴスといった種類があります。定置式は処理能力の高さ、自走式は機動力の高さ、ガラパゴスはその両方を合わせ持つという特徴があります。フルイ機を選ぶ際にはどのような現場で使用するのか、必要な機能はどういったものかをよく考えて決めましょう。

気をつける点があります

洗濯物

一般家庭のものと違います

業務用洗濯機をコインランドリーやホテルに設置される業者の方も多いかと思います。特殊機械であり、一般家庭で使用される通常の洗濯機とはかなり違った電気製品になります。そのためにどのような製品を選ぶべきかよく分からない方も多いです。そこで、業務用洗濯機を選択する際に気をつけるべき点を2点述べます。まず1点目は、業務用洗濯機の重さはどれくらいになるか事前にチェックしておく点です。業務用洗濯機は一般家庭の洗濯機に比べて非常に重いです。中には1トンを超えるものもあり、選んだ業務用洗濯機によっては設置したい場所に付けられない場合もあります。また運賃にも関わってくる可能性もあります。事前にしっかり重量を確認しておきましょう。2点目に気をつけるべき点は、選んだ業務用洗濯機を利用した場合の水道料金や電気代といったランニングコストを事前に確認しておく点です。業務用洗濯機の洗濯物重量が大きくなればなるほど水道料金は高くなります。また、業務用洗濯機は一般家庭の100V電源に対応していないものが多く、200V電源が必要となる場合が多いです。その場合、追加で費用が必要となります。通常の一般家庭の洗濯機と比べるとランニングコストが高くなりがちです。想定外の費用出費にならないよう事前に確認しておきましょう。以上、業務用洗濯機を選択する際に気をつけるべき点を2点述べました。参考にして頂き、ニーズに合うものを選ぶようにしましょう。

Copyright© 2017 使いやすい業務用洗濯機を選ぼう【注意点を知っておこう】 All Rights Reserved.